梅县| 毕节| 揭西| 独山子| 会宁| 延安| 疏附| 陇南| 大关| 洛扎| 扶沟| 平果| 南部| 南和| 酒泉| 平邑| 盐津| 竹山| 荆州| 望谟| 萍乡| 金口河| 东宁| 上蔡| 茂港| 苏尼特左旗| 平利| 大同市| 茂港| 绵阳| 长阳| 福山| 安岳| 精河| 泗县| 阿坝| 阿克陶| 鄂托克前旗| 汕头| 珊瑚岛| 茂港| 牟定| 长顺| 裕民| 涪陵| 铁山| 松滋| 蔡甸| 石龙| 东至| 陈仓| 介休| 潼关| 金乡| 老河口| 西吉| 苍南| 湘潭县| 称多| 崇信| 广昌| 惠农| 赣榆| 太和| 依安| 蚌埠| 忻城| 酒泉| 云龙| 固安| 崇左| 马龙| 宝鸡| 沅江| 盈江| 天祝| 钓鱼岛| 嵩县| 宁波| 铜川| 惠水| 八公山| 宿迁| 新荣| 敦化| 江源| 临洮| 阜新蒙古族自治县| 新源| 浮山| 晋宁| 渠县| 忻城| 长阳| 大丰| 德钦| 蛟河| 长葛| 缙云| 丰县| 福鼎| 申扎| 叶城| 二连浩特| 凤城| 久治| 舟曲| 延长| 郎溪| 岷县| 于田| 镶黄旗| 化州| 五河| 固始| 西华| 安图| 应县| 方城| 红河| 乌拉特后旗| 竹溪| 通江| 遵义县| 夷陵| 岳普湖| 河南| 六合| 索县| 瑞金| 孝感| 林芝镇| 潮州| 沅陵| 汶川| 康县| 资溪| 沂南| 神农顶| 阜宁| 平利| 平邑| 永泰| 萧县| 常州| 宜都| 兰考| 新蔡| 临西| 乌尔禾| 祁县| 盖州| 民乐| 防城区| 海兴| 云龙| 淮安| 新竹市| 绍兴县| 长沙| 大理| 渠县| 庆元| 东乡| 两当| 峨山| 南木林| 三原| 嘉兴| 环县| 蔚县| 泰宁| 喀喇沁左翼| 通辽| 三穗| 元江| 黑河| 铜川| 楚雄| 桦川| 兖州| 梅州| 大埔| 郯城| 肇庆| 永顺| 定州| 防城区| 石城| 阜新市| 柏乡| 焦作| 黟县| 福清| 罗江| 澄海| 滑县| 平舆| 福贡| 抚松| 德江| 嘉荫| 孟津| 青州| 南和| 贵港| 绥滨| 汪清| 齐齐哈尔| 平潭| 建昌| 雅江| 阿巴嘎旗| 五常| 新和| 廊坊| 余江| 遵义县| 阳城| 上林| 康平| 应城| 西充| 蓟县| 富裕| 门源| 威海| 崇阳| 西畴| 奎屯| 清河| 大通| 紫云| 涿鹿| 武川| 湾里| 绿春| 墨脱| 西林| 德阳| 湖口| 防城区| 吉隆| 双江| 张北| 安陆| 望城| 磴口| 建昌| 小河| 绥滨| 玛曲| 弓长岭| 陈仓| 灵武| 甘肃| 西峡| 景宁| 和林格尔| 大荔| 蓝田| 晋宁| 石柱| 新干|

人民网旅游频道

2019-01-20 12:33 来源:大公网

   人民网旅游频道

  该书还总结分析了神话生态伦理意象对传统自然观形成与走向的直接影响。”  傅璇琮的许多文章、所出版作品的评论文章和相关作品的新闻报道曾发表在本报和本报的子报刊网。

主要界定军队资源战略管理的基本概念,回顾总结我军资源战略管理的发展历程和现状,阐述新形势下加强军队资源战略管理的重要意义。建立国家公园体制已成为革除自然保护地管理体制弊端的突破口。

  对此,要紧紧抓住“一带一路”建设契机,发挥西部独特的资源禀赋优势,有效地将其转化为西部生态脆弱区经济社会全面推进的动力要素。这种产业结构对非农业人口就业的拉动力不足,产业部门既不能满足充分就业对劳动密集型产业的布局需要,又不能通过创新创造的产业形态拓展就业空间、保持竞争优势和提升价值创造。

  中国古语有云“三岁看大,七岁看老”,意思是说透过一个三岁儿童的行为举止便可以感受到这孩子将来会是一个怎样的人,即孩子养成的品格将沿袭一生。”刘燕南说。

我曾写过一篇《关于木华黎家族世系的几个问题》,其中讨论的一个问题是,木华黎后裔塔思与霸都鲁的关系是兄弟还是父子。

  公正是法治的生命线,良法是善治之前提;法治不彰,公义难求。

  跨学科研究大势所趋...在行政批判、社会情绪与文学基调的研究中,要侧重于文本分析和史料考辨,对秦汉重要的典籍创作指向和作者的社会干预意识进行分析,由点到面,采用归纳法阐述秦汉著述的基本用意及其对中国文学基调的作用方式。

  建立健全海洋生态补偿法律机制亟待解决的主要问题鉴于海洋生态补偿的特殊性和复杂性,构建与之配套的法律机制仍面临一系列亟待解决的问题。

  《南开学报》(哲学社会科学版)编辑委员会顾问:朱光华逄锦聚陈洪主任:朱光磊委员(按姓氏笔画排序):王立新王新生白长虹刘秉镰左海聪李兵纪亚光沈立岩沈亚平宋志勇吴晓云宫占奎姜胜利梁琪韩召颖翟锦程主编:姜胜利副主编:韩召颖执行副主编:陈瑞香全国哲学社会科学规划办公室委托教育部社会科学司、中国社会科学院科研局、中央党校科研部分别管理在京高等院校、中国社会科学院和中央国家机关的课题申报、项目和经费管理以及成果鉴定工作。

  孙中山姓孙名文,字德明,号逸仙。

  主要应包括资金补偿、实物补偿、政策扶持、提供再就业技术培训、实施鱼苗增殖放流、建设人工渔礁等海洋生态环境恢复补偿等。

  作为社会科学最古老也是最基础的学科,政治学有着不容推脱的责任,为重述、有效建构中国的社会科学作出应有的学科性贡献。在文化演进过程中,与有闲阶级一并出现的是所有制,其早期形式表现为男性对女性的所有权。

  

   人民网旅游频道

 
责编:
:
納豆と腐乳(フ―ルー)
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2019-01-20 15:20:33 | 新華網 | 編集: 王珊寧

纳豆之误 别把纳豆当家常菜

写真はネットより

??大学が休みのある日、私は杭州市内のスーパーに行きました。すると棚の上に納豆が置かれているのを発見しました。私は驚きと懐かしさで思わず、「おお!納豆か!」と心のなかで叫んでしまいました。

??「納豆」と聞くと私は思い出す物があリます。それは1991年、私が中国留学中に、大学の学生食堂で食べた、ある小さな赤い四角の物です。そう、中国人はそれを「腐乳」(フールー)と言っていました。「フールー」、これを説明すれば、「小さい腐った豆腐のかけらに“塩からいたれ”をつけたぬるぬるしたもの」とでも言うしかないでしょうか。その風味の異様さは「納豆」以上でしょう。何か物の腐ったような匂いがしきりに鼻をつきます。私は初めどうしてもこの「腐乳」が食べられませんでした。日本の「納豆」が食べられない外国人の気持ちが初めてよく分かったような気がします。中国の友達に是非と薦められて、どうしてもこの「腐乳」を食べなければならなくなり、仕方なく少し食べてみました。この時は特に美味しいとは感じませんでした。それどころか、今まで味わったこともない不思議な味がします。私は思ったのです、「中国料理には美味しい物がたくさんあるので、なにも好き好んで、こんな腐ったような匂いの『腐乳(フールー)』を食べることもあるまい」と。

谁说腐乳有害?人家好处多着呐

写真はネットより

??その後、私は中国人の妻の習慣から「腐乳(フールー)」を食べる機会もますます多くなりました。物によってはこの腐乳と一緒に食べるとすこぶるおいしいものです。私はいつの間にか朝、パンや饅頭(マントー)の上にこの「腐乳」を塗って食べるようになっていたのです。

??「納豆」は一時代前、中国では手に入りにくい日本の食べ物でした。ところが昨今の中国では納豆ブームとも言えるほどで、納豆を作る納豆機までよく売れていると聞きます。子供の時、私が西洋のチーズを食べられなかったことを思い出します。どの民族にも「納豆」や「腐乳(フールー)」、「チーズ」のようなものがあると思います。「納豆が食べられない」と言う外国人に向かって、一人の日本人として私は申し上げたい、「少し、試しに食べてみてください、幾度か食べるうちにはきっと大好きになりますよ、それが日本文化を理解する一番の早道かもしれませんね!」と。

?

??(作者/金井五郎 浙江工商大学の元客員教授)

?

(この文章に表明された観点は作者個人のもので、新華網の立場を代表しません。著作権は新華網に属します。)

?

推薦記事:?

古代中国、黒字と赤字の会計原則はいつ始まったの?

マスコットキャラクター、あらゆる物に生命が宿っている

菊薫ると日本婦人

新華網日本語

人民网旅游频道

新華網日本語 2019-01-20 15:20:33
对此,他曾表示:“有人说编辑是为他人作嫁衣裳,这种说法我并不大同意。

纳豆之误 别把纳豆当家常菜

写真はネットより

??大学が休みのある日、私は杭州市内のスーパーに行きました。すると棚の上に納豆が置かれているのを発見しました。私は驚きと懐かしさで思わず、「おお!納豆か!」と心のなかで叫んでしまいました。

??「納豆」と聞くと私は思い出す物があリます。それは1991年、私が中国留学中に、大学の学生食堂で食べた、ある小さな赤い四角の物です。そう、中国人はそれを「腐乳」(フールー)と言っていました。「フールー」、これを説明すれば、「小さい腐った豆腐のかけらに“塩からいたれ”をつけたぬるぬるしたもの」とでも言うしかないでしょうか。その風味の異様さは「納豆」以上でしょう。何か物の腐ったような匂いがしきりに鼻をつきます。私は初めどうしてもこの「腐乳」が食べられませんでした。日本の「納豆」が食べられない外国人の気持ちが初めてよく分かったような気がします。中国の友達に是非と薦められて、どうしてもこの「腐乳」を食べなければならなくなり、仕方なく少し食べてみました。この時は特に美味しいとは感じませんでした。それどころか、今まで味わったこともない不思議な味がします。私は思ったのです、「中国料理には美味しい物がたくさんあるので、なにも好き好んで、こんな腐ったような匂いの『腐乳(フールー)』を食べることもあるまい」と。

谁说腐乳有害?人家好处多着呐

写真はネットより

??その後、私は中国人の妻の習慣から「腐乳(フールー)」を食べる機会もますます多くなりました。物によってはこの腐乳と一緒に食べるとすこぶるおいしいものです。私はいつの間にか朝、パンや饅頭(マントー)の上にこの「腐乳」を塗って食べるようになっていたのです。

??「納豆」は一時代前、中国では手に入りにくい日本の食べ物でした。ところが昨今の中国では納豆ブームとも言えるほどで、納豆を作る納豆機までよく売れていると聞きます。子供の時、私が西洋のチーズを食べられなかったことを思い出します。どの民族にも「納豆」や「腐乳(フールー)」、「チーズ」のようなものがあると思います。「納豆が食べられない」と言う外国人に向かって、一人の日本人として私は申し上げたい、「少し、試しに食べてみてください、幾度か食べるうちにはきっと大好きになりますよ、それが日本文化を理解する一番の早道かもしれませんね!」と。

?

??(作者/金井五郎 浙江工商大学の元客員教授)

?

(この文章に表明された観点は作者個人のもので、新華網の立場を代表しません。著作権は新華網に属します。)

?

推薦記事:?

古代中国、黒字と赤字の会計原則はいつ始まったの?

マスコットキャラクター、あらゆる物に生命が宿っている

菊薫ると日本婦人

010020030360000000000000011100381360531341